トップページTOP

お申し込み後、ご注文確認メールが届いているか必ずご確認ください。
ご注文確認メールが受信できない場合、お申込みに関する案内メールも届かない可能性がございます。
その際は、大変恐れ入りますが事務局までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。


catch_img

  • 企業が求める人事労務のスペシャリスト
  • 人事・総務・経理担当者のスキルアップ・キャリアアップに
  • 給与計算実務に確かな知識の裏付けを
  • 給与計算の仕組みを理解して、労務実務の生産性アップ
  • 給与計算業務のプロとして、就職・転職時の大きな武器に
  • スキルは全国共通。転勤や結婚・出産後の再就職も安心
  • 学習した知識は社会保険労務士等の他資格にもつながる

年間5,000人超が受験する給与計算学習のスタンダード

年々受験者が増加しており、年間で5,000人以上が受験。これまでに27,000人を超える方々に受験いただいており、給与計算実務のためのスタンダードと言える検定となっています。

さまざまな企業や団体、士業事務所等で、受験推奨資格にしていただいています。

検定についてもっと詳しく

「公式講座」で未経験でも人事労務のスペシャリストに

実務能力開発支援協会が実施する「給与計算実務能力検定 公式試験対策講座」は、基本事項から体系的に給与計算を学びながら、“検定試験の合格”に照準をあわせ、「試験によく出るポイント(=実務上の重要ポイント)」を的確に押さえていける講座となっています。

知識ゼロの初心者の方はじめ、高い合格率となっていますので、一発合格を目指す方、確実に合格したい方にオススメです。

  • 2級合格率
  • 1級合格率

※2021年度の試験実績。「講座受講者」とは、通学講座、DVD講座、WEB講座の形態を問わず、「対策講座」「模擬試験講座」のいずれかを受講した方を指します。

講座についてもっと詳しく

給与計算のスペシャリストが必要なワケ

特にこんな方々にオススメの資格です

資格取得のメリット 人事・総務・経理担当の方へ資格取得のメリット 人事・総務・経理担当の方へ

「給与計算」は企業内で人事・総務・経理担当の方にとって日々一定の割合を占める業務であるとともに、遅延や支給ミスがあると従業員から企業への信頼が損なわれかねない、労働契約の根幹を支える業務です。

人事
労働時間の集計や社会保険料の計算 など
総務
日給・時給・残業給の計算や給与振込先・支払額の管理および計算など
経理
振り込み額が決定している給与の支払 など

それぞれの部署によって担当する範囲は異なりますが、それはあくまでも人事・総務・経理の職務がはっきりと分かれている場合です。

会社の規模や状況により、同じ「管理部門」として業務を共有しながら進めていくケースも多くあるため、資格を通して給与計算の専門知識を得ることはキャリアアップの観点からも重要といえます。

給与計算実務能力検定試験®は、内閣府認可の一般財団法人職業技能振興会が認定しており、実務能力に確かな評価を与える資格です。全国共通のスキルを身につけ、キャリアアップや就職・転職時の武器として役立てて下さい。