法改正情報INFORMATION

労働基準法

令和3年3月分(4月納付分)からの協会けんぽ保険料額表が公表されました

2021.02.14(日曜日)

令和2年3月分(4月納付分)からの協会けんぽの保険料率(都道府県単位保険料率・介護保険料率)が決定されたことはお伝えしましたが、この度、それを反映した各支部の保険料額表が公表されました(令和3年2月10日公表)。

 協会けんぽに加入されている場合は、最寄りの支部(都道府県)の保険料額表を確認しておきましょう。

 詳しくは、こちらです。

<令和3年3月分(4月納付分)から協会けんぽの保険料率が改定されます>
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat330/sb3150/r03/r3ryougakuhyou3gatukara/

令和3年度の都道府県単位保険料率・介護保険料率が決定(協会けんぽ)

2021.02.08(月曜日)

協会けんぽ(全国健康保険協会)から、「令和3年度の協会けんぽの保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます」というお知らせがありました(令和3年2月6日公表)。

令和3年度の変更のポイントは、次のとおりです。

●都道府県単位保険料率は、富山県以外は引き上げ又は引き下げ(全国平均10%は維持)。

●全国一律の介護保険料率は、1.79%から「1.80%」に引き上げ。

 たとえば、東京都における令和3年度の都道府県単位保険料率については、9.87%から「9.84%」に引き下げとなっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

最寄りの支部(都道府県)の保険料率を確認しておきましょう。

<令和3年度の協会けんぽの保険料率は3月分(4月納付分)から改定されます>
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat330/sb3130/r3/20205/

令和3年度の労災保険率 令和2年度から変更なし(厚労省が公表)

2020.11.19(木曜日)

厚生労働省から、令和3年度の労災保険率について、「令和2年度から変更ありません」という案内がありました。
なお、令和3年度においては、労災保険率のほか、特別加入保険料率及び労務費率についても変更はないということです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<令和3年度の労災保険率について~令和2年度から変更ありません~>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/rousaihoken06/rousai_hokenritsu_kaitei.html

子の看護休暇・介護休暇の時間単位での取得に関するQ&Aを更新(厚労省)

2020.09.17(木曜日)

 改正育児・介護休業法施行規則及び改正指針により、令和3年1月1日から、子の看護休暇・介護休暇の時間単位での取得が可能となります。
 
これを受けて、厚生労働省から、リーフレット、Q&A及び関連条文などが公表されています。
<子の看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります(令和3年1月1日施行)>
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000130583.html
 
 このうち、Q&Aが、令和2年9月11日付けで更新されています
 今回の更新により、問1-5~1-7、問2-5が追加され、そのほかにも追記されたQ&Aがあります。
 
 最新の内容をご確認ください。
 詳しくは、こちらです。
<子の看護休暇・介護休暇の時間単位での取得に関するQ&A(令和2年9月11日更新)>
 https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000582061.pdf

勤務間インターバル制度に関するパンフレットが掲載されました(国税庁)

2020.08.11(火曜日)

企業における勤務間インターバル制度導入促進を図るため、企業において同制度を導入・運用する際のポイントや、勤務間インターバル制度を導入している企業事例等がまとめられています。

そのほかにも、参考になるパンフレットなどが公表されていますので、ご確認ください。

<勤務間インターバル制度に関するパンフレットについて>
https://www.mhlw.go.jp/hatarakikata/download.html